知恵袋コラム

企業研修の知恵袋

最近の講師に必要なスキル①

弊社では、講師育成のお申し込みが有り難いことに、急増中です!

その際に、講師のお悩み、目標とされていることは様々なのですが、下記のようなポイントに整理されます。

1)コンテンツがオリジナル性がない
2)企業やエージェント(研修会社)への販路が開拓できない
3)そもそも、企業研修の事が分からない


その結果、単価が低い講師をしている、仕事が安定的に回って来ない、BtoCセミナー講師をしかたなくやっている、という状況があるようです。


私はそもそも、コンテンツに強力なオリジナル性が、全部の講師に大きく必要か?というとそうでもないと感じています。もちろん、講師の経験や実務経験からのオリジナルなものはある程度必要です。しかし、何か独自の手法、カッコいいカタカナ、横文字のツールが開発できないとダメか、というと全くそうではない、と思っています。

その代わりに、絶対的に必要なスキルとして、「ファシリテーション技術」を挙げています。ファシリテーションは、会議やミーティングにおけるスキルでもありますが、研修においては、必須のスキルです。

講師から相手の集団・個人へ質問や一言投げかけることによって、相手の意識を引き出したり、考えを深めたり、集団の中でのダイナミズムを生みながら、合意形成や課題発見を起こしていくものです。


なぜ、このスキルが必要で、オリジナルコンテンツがそれほど必要ないか?

それは「講師は教える存在ではない」からです。

新入社員研修など、「知識」「スキル」を教える際は、「ティーチング」が必要でしょう。しかし、リーダーシップ研修や、マネージャー研修など、「答えのない研修」では、「ティーチング」はほぼ不要です。参加者の心や過去の経験、そしてこれからの未来に、答えがあるのです。

だからこそ、そういった意識や課題を「引き出す」「相互作用させる」技術=ファシリテーションが必須なのです。教えないからこそ、「強力なオリジナルコンテンツは不要」なのです。

弊社の講師育成では、こうした「講師の目指す方向性」にあった「必須スキル」についても、お伝えしていっております。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Brew株式会社
講師育成コンテツ
 1)講師のコンテンツ開発
 2)講師の販路開拓支援
 コーチング方式と、コンサルテイング方式があります。
 詳しくは、弊社サイトを御覧ください
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ Brew(株)では、企業研修を行っております。
詳細は、お気軽にお尋ねください。

Brewの他の研修・コンサルテーマ