知恵袋コラム

研修企画担当者向け

ネガティブ言葉にさようなら!メンタル リフレーミング研修

Brew(株)企画営業&講師の岩下利朗です。
企画営業と講師を兼任している私の目線から、各研修の魅力をお伝えするこちらのコラム。
 
初回は、とある研修で行われた、Brew(株)のパートナー講師、丹羽先生のメンタルリフレーミング研修について、書いていきます!
 
御社に存在するこんなお悩み…
 
・仕事のモチベーションが上がらない
・なんでもネガティブに捉えてしまう
・ネガティブが社内全体に広がっている…
 
これらのお悩みを解決してくれるのがこの研修です。
では早速、解説していきます。
 
~イライラしている時のメンタルフレーム~
仕事中に、ある一人の社員が、デスクで両手を上げて「ふわ~」っと伸びをしています。
 
それを見たあなたは、どう思ったでしょうか?

「仕事が一息終わった」
それとも
「仕事をさぼっているな」
 
忙しくて、ちょっとイライラしていたら、後者かもしれませんね(笑)
 
人によって、また状況によって感じ方も変わってくると思います。
このように、誰もが自分なりの判断やモノの見方があるわけです。
 
この自分なりのもののとらえ方を、「メンタルフレーム」と言います。
 
この「メンタルフレーム」を見直し、ポジティブな状態に導く、ストレスの開放を行うのが、「メンタルリフレーミング」という技術。
 
研修から帰るころには、見ていた僕でも、なぜか心がふわ~っと良い気分になっていました
…そんな研修内容を少しだけご紹介
 
~頑固は短所?独自のワーク手法でネガティブを言い換える~
さて、研修の中身ですが、丹羽先生の話を、ただ「だら~」っと聞くのではなく、ワークを交えて、自分のメンタルを楽しく分析&理解していきます。
 
例えば、ある受講者が「自分は頑固で頭が固いところが短所」と考えているとしましょう。
 
そこに独自のワークを取り入れ、メンタルリフレーミングを使って、ポジティブに置き換える。
 
すると、あ~ら不思議!
 
ポジティブに置き換えられた受講者は、照れながらも「ああ、自分ってこんなにポジティブに判断していいんだ!」と、今までにない、心のスイッチが入る!
 
ポジティブになった時の人間の表情って、最高に輝きますね!
開会前、緊張に包まれていたセミナールームは、このころになると、とても和やかなムードになっていました。
 
ポジティブに、楽しい気持ちで仕事に取り組むことが出来れば、社内全体がハッピーになれますし、会社全体のモチベーションUPにつながるでしょう。
モチベーションUPは、企業としても人としても、大きな財産となりますね。

~350名の講師ラインナップ!~
研修/ワークショップ/フィールドワークなどを組み合わせた企画
Brew㈱は、今回の丹羽先生をはじめ、350名の講師ラインナップを持っており、企業様の様々なお悩みにや目標に合わせた、教育の構築と研修企画、そして講師提供をしております。

~やりっぱなし研修撲滅!~
また、「学んで終わり!」とならないように、ITシステムなどを使った、研修の定着化を支援する「やりっぱなし研修撲滅」も提供中。
研修がしっかりと経営活動につながる事に力を注いでいます。



お問い合わせ Brew(株)では、研修企画支援事業を行っております。
詳細は、お気軽にお尋ねください。

Brewの他の研修・コンサルテーマ